Blog Katie Styleのブログ

無添加ハムソーセージとわら一本のセット2021.1.13

以前もお知らせしました

ASAKURA xPURE FARMのコラボセットが

おかげさまでリピーターの方も多く限定数を超えたので

1月末にて販売を終了したいと思います。

 

たくさんの方に手に取っていただき感謝しています。

 

今週、来週はASAKURAチャンネルでこのハムやソーセージを

使ったお料理を配信しています。

 

コーディネイト、商品企画に関わらせていただいた

Katie styleも今週のYoutubeでこのハム、ソーセージのための

シオフレンチトーストを作りご紹介しています。

 

普段はお肉をいただきませんが

365分の1、食べるなら美味しくって作り手の見える

PURE FARMさんのお肉をいただきたいなと思います。


レッスン始まりました。2021.1.10

2021年のレッスンが始まりました。

 

緊急事態宣言を受けた後のレッスンですが

みなさま、こういう時だからこそ自然栽培のお野菜を食べたい、

お野菜の美味しい食べ方を知りたい、とそれぞれ対策をとりながら

来てくださり感謝しています。

 

中には学校の先生や看護士さんがいらして

コロナ禍での学校や病院での現状に現場で働く方のご苦労の多さに

頭が下がる思いでいっぱいになりました。

 

緊急事態宣言は1都3県。

神奈川ももちろん含まれており外部レッスンがキャンセルになったり

グループでのキャンセルも入ってきています。 

 

こういう時ですので皆さま無理をなさらずに。

さて、始まりのレッスン。

 

お野菜はもちろん、淡路島のうかspice +さんから届いたものです。

うかさんは野菜農家さんとしては今年いっぱいで卒業されます。

次はハーブ、スパイス専門のFarmにシフトチェンジし

星読みとフラワーエッセンスを取り入れたFarmセラピーも本格始動されるのだそうです。

今年一年はたくさん、うかさんのお野菜をレッスンでも召し上がっていただけるようレシピを作っていきたいと思います。

どうぞお楽しみに!


2021年あけましておめでとうございます。2021.1.4

明けましておめでとうございます。

三ヶ日が過ぎ今日が仕事始めの方も多いかと思います。

 

昨年はレッスンやケータリングの中止が何ヶ月も続き

お仕事はストップしてしまいました。

それでもお野菜を取り寄せて毎日お料理をして食べて、の

日常は変わらなくて

ある意味長い時間ルーティーンのようになっていたことが

強制的にリセットされましたね。

秋に再開し、

年末にはお節料理を作って持ち帰る、というレッスンがあり

自然栽培、オーガニックのお節料理を喜んでいただけました。

 

2021年はどんな年になるのか、

もはや予測不能の世の中ですが

私たちは毎日食べ、食べたもので身体はできているのです。

美味しいものを食べた時は誰もが笑顔になり、

しあわせだなあって思います。

 

キッチンに立ってお料理することが

楽しい〜、美味しい〜、しあわせ〜って思っていただける

シンプルでおウチのごはんが一番おいしいお料理を

お伝えしていきます。

 

youtubeというツールも週に一度配信しています。

20回を超えましたが試行錯誤しながら色々試しているので

本人登場や音声がなくなったことも決して手抜きではありません。笑

 

大好きな言葉の一つ、

Trial and Errorで今年もまずはやってみる!から始めたいと思います。

きっと面白い未来につながるはず。

 

 

 


ゆく年くる年2020.12.31

 

大晦日。

淡路島の大好きな農家さんから自然栽培のお野菜が届きました。

いつもそうなのだけど

段ボールを開けると目に飛び込んでくるのは葉物たち。

一瞬で畑にワープしちゃうくらい美しく収まったお野菜たちに

時間を忘れて見惚れてしまいます。

生命を感じるのです。

あ、左上の茶色いのは何かわかります?

これ、ごぼうの根っこです。

自然界ってすごいですね。

 

ステイホームで年末年始はお家で過ごす方が多いと思います。

今頃年越しそばを食べたり

おせち料理の準備をしている頃でしょうか。

 

さあ、カウントダウンが始まりました。

ゆく年に感謝をしてくる年は笑顔で迎えましょう!

2021年のkatie styleもよろしくお願いいたします。


自然栽培の畑にて初めて食べたもの。2020.12.28

出荷できない、らしいブロッコリーには

葉っぱがごっそりついています。

触ると柔らかいのでちぎって食べてみたのです。

なんて甘くておいしい!!

 

茎は炒めたり、スープにしたりいしていただくけど

葉っぱは初めて。

 

これはオリーブオイルを薄く塗ってオーブンで乾燥焼きしたら

きっとパリパリとおつまみのような美味しいチップになるに違いないです。

この大きな葉っぱは小松菜。

霜がついてしまったり、収穫できずにいた子たちだそうで

このまま置いておけば花が咲いて種採り用に。

普段いただく小松菜の3倍の4倍も大きな葉っぱで

こちらも食べてみたら、生でも十分美味しい。

霜が当たったという茎は一度凍ったからかシャリシャリした食感で

これまた、何これ〜という初めての感触。

暖かい冬のせいか菜の花が咲いていました。

畑の主、安藤さんは

自然栽培の農家さんでと〜ても美味しいお野菜を育ててくれる方なんです。

地産地消で地元の方達に配達して手渡ししたい、と

宅配では送っていただけませんが大好きな農家さんの一人。

夜は一緒に安藤さんの野菜をいただきながら

捨ててしまう葉っぱや出荷できないお野菜の美味しさを

どうやって伝えていくのか作戦会議。笑

 

来年はそんな活動もしていきたいと思っています。

 

 

 


Veganハッシュドマッシュルームと1月の予定。2020.12.24

youtube に公開しているのですが

マッシュルームをたっぷり使ったハッシュドマッシュルーム、

シンプルでとっても美味しいです。

クリスマスに限らず年末年始のお料理にもいかがでしょう。

 

薄くカットした玉ねぎとマッシュルームをオリーブオイルでよく炒めて

トマトピューレのパッサータと

赤ワインを加えて少し煮込んだら完成です。

 

ごはんに添えたり、茹でたじゃがいもに和えたり

グラタンのソースにしても美味しいデミグラスマッシュルーム。

お肉がなくても大満足な一皿になります。

 

いつもギリギリのお知らせになりますが

2021年1月のレッスンの予定もスケジュールにアップしました。

1月は古代小麦ファッロを使ったカンパーニュとお野菜のレッスンが

続きますがお料理だけのクラスもあります。

またグループも含めプライベートでリクエストにお応えしているクラスも

ありますので是非お問い合わせください。

 

2月は日程が未定ですがチェチ(ひよこ豆)と天然菌の自然栽培麹で作る

自然栽培のお味噌のWSも開催します。

一緒にチェチ味噌を仕込みましょう。

 

美味しいですよ!


プライスレスなシュトーレン2020.12.23

今年の春頃に友人と一緒にシェアして漬けた

ドライフルーツ。

アンベッサさんから取り寄せたオーガニックで

漬け込むお酒もワインとラム酒、ブランデーとこちらもオーガニック。

 

これだけでびっくりするくらいなんだけど、

バターは中洞牧場のバター、

強力粉は自然栽培、

酵母は天然菌の自然栽培麹とオーガニックレーズンて

知る限り究極の材料で3日かけて作ってみたのです。

 

もちろんたくさんできる訳もなくほんの少し。

 

これがもう笑っちゃうくらい美味しくって!

今年のクリスマスは

イタリアから届いたパネットーネと一緒にいただきます。

 

来年はまたレッスンで再開しますね。

もう少し使いやすい材料を探してバランスよく、のつもり。

ご期待くださいね〜。

 


ASAKURA×PURE FARMコラボセット始まりました。2020.12.2

アサクラアイテムのケッパーとオレガノを入れたソーセージ、

わら一本につけたハムは

ブラックペッパー&ピンクペッパー

オレガノ、

フェンネルに香草づけ。

それにわら一本がついた

無添加ハムソーセージのセットです。

 

じゃがいもに合わせたり

パスタにしたり、朝倉玲子さんのシンプルなレシピも同梱されてます。

 

生産者の山下三郎くんは養豚農家さんに生まれて小さい頃から豚さんの世話をし

ドイツ、イタリアで6年修行して、今はセルフビルド中の工房で

無添加のハム、ソーセージを作っています。

 

寺田本家さんとコラボしたり

whyジュースのにんじんの搾りかすでソーセージを作ったり

オーガニックをベースにした製造をしています。

お肉に関わっているのに彼のコンセプトは

Less meat.

みんなお肉を食べすぎだよ、って。

 

目標は自分で豚さんを飼って、自分の畑で豚さんのエサを作って

ハム、ソーセージを全部を使って作ることだそう。

 

なんか素敵じゃない?

 

無添加だけどとっても美味しい今回のコラボセット、

オリーブオイルまでついてなかなかのお得なセットになっています。

 

お一人でも多くの方にお届けしたい。

 

年末年始のテーブルに是非〜。

 

セットはこちらからお買い求めできます。

PURE FARM

 

 


小さなパーティへ2020.11.26

隣の駅の小さなお子さんがいらっしゃるお家へ

自然栽培のおやさい料理をケータリング。

 

古代小麦ファッロでカンパーニュを焼いて

お野菜をたっぷりのせたクロスティーニや

当日の朝に届いた春菊のごはん、

プチドルチェもおつけして。

嬉しいのは

自然栽培という言葉を聞いたことない、

という若いママやお子さんたちが

お野菜の美味しさに感動してメッセージをくださること。

 

そして

また食べたい、と言ってくださること。

 

お料理の腕なんかじゃないんです、

素材の力。

 

一人でも多くの方達に

ただただ食べてもらいたい、って思っているので

小さなパーティでもお届けしますね。

 

 


料理家とのラボ2020.11.20

福岡から料理家の友人が遊びに来てくれたので

もう一人、アサクラ認定教室の先生の友人も呼んでお料理三昧。

 

それぞれの得意なものや

これやってみる?ってその場で課題を出し合って

ライブクッキングをするのです。

 

もちろん、失敗はつきもの。 

 

でもそれが大きな学びになるんですよね。

 

原因は何?

どの段階でこうなってしまったか、と

一つ一つ検証しながら

答えが出なければ宿題です。 

 

とはいえ

自然栽培のお野菜で作るお料理はどれも美味しくて

やっぱり素材よね!って。

 

youtubeを撮影しているところを見てみたい、という

リクエストにお応えして

セッティングや撮影、撮り直しまで

動画撮影の裏側も初公開。 

 

アプローチの仕方は違うけど

同じ方向を向いて進んでいる仲間がいることは

刺激にもなるし心強いものです。

 

失敗の答え合わせと再会を約束して 

長い1日が終わりました。