Blog Katie Styleのブログ

塩とオリーブオイルだけ。2020.9.17

北海道岩見沢の自然栽培農家さん、 

稲葉勇人さんのシャドークイーンのサラダ。 

 

じゃがいもを茹でて

玉ねぎ、オリーブオイルで和えただけの 

シンプルなポテトサラダです。 

 

シャドークイーンだから、赤玉ねぎだからではなく

男爵やメイクイーン、普通の玉ねぎでも 

同じように美味しいポテトサラダになります。 

 

素材が美味しいことが一番で 

それはじゃがいも、玉ねぎだけではなく 

お塩とオリーブオイルもですが

でもたったこれだけでため息が出るほど美味しい

ポテトサラダができたら嬉しいですよね。

 

あ〜

みんなに食べてもらいたい。 

そして簡単でシンプルなものがどれだけ美味しいのか 

体感してほしい。

 

このコーンスープは

とうもろこしと茹でたときの塩と茹でたお湯だけ。

 

そう、玉ねぎもコンソメもいらないのです。

 

茹でたてのとうもろこしの甘さ、美味しさを思い出してみて。

それだけで美味しいでしょ。

 

芯からも旨味がたっぷりのコーンスープ。

 

削ぎ落としたお料理の美味しさを

是非体感しにいらしてください。

 

10月のレッスン予定を近日中にアップします。

 

10月はイタリアの家庭料理に学ぶ野菜料理を中心に開催します。

 

 


Katiestyleならではのyoutube2020.9.9

youtube をはじめて

投稿回数が6回になりました。

 

初めは何をどうしていいやら、

娘に手伝ってもらい何本か撮り溜めしたりしましたが

1本ごとに

ここはこうしたい、ああしたいという思いが

むくむくと湧き上がってくるではありませんか。

 

これには想定外。

 

何というか。。。

 

生まれた赤ちゃんを

どうやって育てたらいいのか、

右往左往する母親のようなものでしょうか。

 

簡単で失敗しないシンプルなお料理。

 

これ、お料理って言える?

という投稿が続きましたが

子供が初めて野菜を食べました!

何度も作ってます!という

これもまた想定外のメッセージをいただいています。

 

でね、

youtube、少しずつマイナーチェンジしているのだけど

明確になってきたことは

農家さんを紹介しよう、

流通のお店を紹介しよう、ということです。

 

Katie styleは

レッスンでもイベントでも

自然栽培のお野菜と基本的には

アサクラさんの自然栽培のオリーブオイル、塩で

野菜の美味しさを引き出した

そして畑をイメージしたお料理を提供しています。

 

いつもお世話になっているのは

自然栽培の農家さん。

 

この素材あってのお料理なのです。

 

youtubeの1回目から6回までも

全て自然栽培農家さんのお野菜ですから

生産者さんをご紹介する動画にしようって

思った次第です。

 

それって

Katie styleにしかできないこと、って

気がついたから。

 

農家さんのURLも

youtubeの下の方にある

説明文のところに貼ってます。

 

そこまでご覧くださいね!

 

よろしくお願いします。

 

 

 


小学生が感じたある日の料理教室2020.9.1

夏休み最後の日曜日。

 

小学4年生の娘が

Katie styleの動画を見て

習いに行きたい、と言うのですが

行ってもいいですか。

と連絡をいただきました。

 

自分から申し込みたい、と意思表示してくれた最年少の生徒さん。

もちろんOK!

 

この日は基本のきをテーマに

座学も入れたレッスン。

 

ちょっと難しいかなあと思ったのですが

誰よりもメモを取ってるではないですか。笑

 

途中の野菜の味見でも

土を感じます、なんて感性豊かな表現は大人顔負け。

 

苦手なインゲンの皮の部分が

katie styleのyoutube、

インゲンのサラダの回で

くたくたに煮てニンニクと塩とオリーブオイルで食べたら

美味しくてインゲンが好きになった、と言ってくれました。

 

うれしい〜。

 

観てくださった方のお一人でも

こういう方がいらっしゃったということが

どれだけ励みになるか!!

 

試食の後の感想が

野菜にこんなに匂いを感じたことはなかったです。って。

 

お母様がおっしゃるには

最近お水もミネラルウオーターを導入し

お野菜もナチュラルハーモニーの宅配を始めたのだとか。

デザートで出した

オーガニックメロンのアイスクリームに

ミニトマトの蜂蜜漬けのせ。

 

美味しい、と感激してくれて

家に帰ったらすぐにこれを作りたい!って

言ってくれました。

 

一つ一つのお料理に対しても

これはこうしたらどうなるのかって実験してみたいと

何気なく呟く小学4年生。

 

将来、何になりたいの?

って聞いたら

日本橋にある〇〇布団で働きたい、と真顔で話してくれたのが

可愛かったな。

 

帰りたくない、また来たいって

喜んでくれてありがとう。

 


ビデリシャスYouTube2020.8.7

 

 

 

 

 


you tubeをはじめました。2020.8.2

you tubeをはじめました。

 

SNSが苦手で

無理〜ってずっと思っていたし

自分を出すのも本意じゃないしって思っていたのです。

 

それが

ある日撮影するから

とりあえずやってみたら?と

信頼する大好きな方から背中を押されて

始まったわけです。

 

自己を捨てなければ

とても見ていられません。

 

だから撮影や編集は

第三者にお願いしました。

 

1本あげたときに

皆さんがチャンネル登録しました〜って

メッセージをくださったので

これで終わらせるわけにはいかないなあって。

 

1本できるたびに

あそこを直したい、

こんなことを言いたかったと

撮り直したい衝動に駆られるのですが

キリがないので

次の時の課題と割り切ることにしました。

 

もう何十年も前ですが

お料理の仕事をする前に

イベントや音楽の仕事に関わり

映像制作にも関わっていました。

 

なんか

その時のものづくりの記憶が

むくむくと蘇ってきて

もっとクリエイティブにしたい気持ちも

湧いてきました。

 

この動画は

すぐに作ることができる

シンプルなお料理をお伝えしていきます。

 

それと同時に

誰の育てたお野菜なのか

それはどこで購入することができるのかも

お伝えしていきます。

 

説明欄にリンクも貼っています。

是非そちらも

ご覧いただけたら嬉しいです

 

katie style

https://www.youtube.com/channel/UCwwKKEAVOgFg7wmQQ6TDuTg

 


基本のきを知る。2020.6.25

このプレートの中に

4種類のお料理があります。

 

ブルスケッタ

新玉葱のサラダ

じゃがいもとキャベツ

白身魚のソテー、玉ねぎソース

 

一見地味に見えるプレートですが

ここにお料理の基本のき、が

ぎゅっと詰まっています。

 

パン教室、お料理教室を始めて

今年で24年。

 

これまで

学びながら、レッスンをしながら

常にお料理すること、食べることに

向き合ってきました。

 

katie styleは

10年前に自然栽培を知ってから

内容もレシピも

ガラッと変わりましたが

そのあと

朝倉玲子さんの

五感を使った料理教室に参加し

イタリアの生産者さんのところを訪ねたり

そこでお料理を教えてもらったことで

より素材に寄り添えるようになったと思っています。

 

でもね、

レッスンの時に

調味料は書いても

分量は書いていないレシピを

お渡ししながら

このくらいね、とか

適当に〜なんてお話ししてきたけど

それってもしかしたら

とっても不親切だったんじゃないかなって。

 

いや

実際にはどうやって言語化していいのか

わからなかったというのが

本当のところかもしれません。

 

そこで

いま基本のき、を

会津若松に通って学び直したんです。

 

眼からウロコがたっくさん。

 

そして

この基本がと〜ても重要だということを

痛感しています。

 

この基本のき、を学んだときに

さらにお料理が楽しく

さらに美味しくなりました!

 

お料理はレシピではありません。

 

そこ、そこが大切なんです。

 

katie styleにいらっしゃる方は

まず3回、こちらの基本のクラスを受けてください。

 

お料理の本質が見えてきてから

さらに

クリエイティブなお料理をご一緒に作りましょう。

 

これまでレッスンに来てくださった方たちも

3回基本のクラスを受けてくださいね。

 

さらに

お料理が好きになること、

間違いなしですから。


レシピは捨てちゃおう。2020.6.13

お料理をしよう、って思った時に

SNSで検索してそれを見ながら作る人が多いって

聞きました。

 

調べれば何でもでてくるし、

プロの技だって

お料理だって

YOU TUBEで簡単に知れちゃう

便利な世の中。

利用しない手はありませんね。

 

でも

シオ小さじ1とか

醤油大さじ1と1/2って

使う調味料も違えば

素材も違うから

本当にそれでいいのかなって

思うのです。

 

お味噌汁を作るときに

秤を出してお水の量とか

お味噌の量を計ったりしないでしょ。

 

お料理の醍醐味は

目の前にある材料が

切ったり、火を通したり 、調味料を加えることで

形を変えて

おいしいごはんになっていくことです。

 

その日の体調や

家族の好みによって

いつも同じとは限らない。

 

特に女性は

ホルモンのリズムがあって安定していないから

お料理も微妙にいつも違うらしいです。

だから毎日食べても飽きない、

おふくろの味になって

記憶に残るそうです。

 

お料理している時の匂い、

フライパンから聞こえてくる音、

火を通している間に

色が変わったり、触感が変化したり

自分の五感をフルに回転させながら

お料理することの楽しさを知ってもらいたいです。

 

火加減を調整したり、

お塩をほんの少し足したりって

その瞬間瞬間の判断。

 

自分で決める。

 

それを繰り返していたら

みんなが〇〇してるから私も、とか

みんなが〇〇しないから私も、なんて

ならなくなるんじゃないかあって

思うのです。

 

自分で決めましょ。

 

見える景色が

変わりますよ、

お料理もそのほかのことも。

 

 

 

 

 

 

 


レッスンの再開についてのお知らせ。2020.6.2

4月、5月とお休みしてきた

お教室ですが

6月いっぱいこのまま

お休みさせていただくことにしました。

 

既にレッスンの予約をしてくださった方たちから

ご相談の連絡をいただくのですが

やはりまだ

様子をみましょうか、という声も

多くいただきます。

 

ほとんどの方が

電車でいらっしゃるし

テーブルを囲んでのレッスンは

ソーシャルディスタンス、というわけにも

いきません。

 

7月の予定を入れましたが

人数を減らして行いますし

仮予約とさせていただきます。

 

また皆様と

笑顔で

おいしいパンを焼き

おいしいお料理を一緒に作り

たくさんお喋りができる日を

楽しみにしています。


#料理リレー2020.4.27

料理リレー。

 

料理家の脇雅世先生が

家で過ごす時間が増えた人たちの

毎日のご飯作りのヒントになれば、と

料理家のみんなで紹介していく

素敵なリレーに

朝倉玲子さんからバトンを

受け取りました。

 

  katie styleのお教室や

イベントに参加くださっている方たちには

十分過ぎるほど

わかっていただいていると思いますが

アサクラアイテムなしに

わたしのお料理は成立しません。

 

パン教室から始まり

お料理教室、

自然栽培のお料理、パン教室に変容して

24年目。

 

お料理は習ったことがないけど

いやいや

7年前から

朝倉玲子さんの

オリーブオイル講習会に参加して

イタリア料理の基本を

教えてもらってました。

 

自然栽培のおいしいお野菜と

良質のおいしいオリーブオイル、

天日の塩があれば

ちょっとしたコツで

誰でもおいしいお料理ができることを

気づかせてくれ

イタリアの生産者さんのところへも

連れて行ってくれました。

 

私が尊敬する

朝倉玲子さんからのバトン。

 

このチャンボッタというお料理も

イタリアに同行した時に

丘ポモ、オレガノの生産者であり

家庭料理のレストランを経営する

アントニオの奥さま、

ジェラルデイーナから教えてもらいました。

 

一年中、冷蔵庫にあるおやさいと

丘ポモ、塩だけで

食べる畑、

一口食べた時に

思わず

おいしい〜って

ため息がでるチャンボッタが

できますよ。

 

さあ、

冷蔵庫をチェック!


ロールケーキは我が家で!2020.4.13

 

知ってますか?

 

『ロールケーキは我が家で』キャンペーン。

 

密かなブームになっています。

 

なんといっても

材料が少なくて

作りかたもシンプル。

 

もちろん

ただのロールケーキではありませんよ〜。

 

何がって

古代小麦ファッロ

サルヴェのプラチナたまご

アルゼンチンのオーガニックシュガー

そして

東毛酪農の生クリーム。

 

食べても胸やけしない

おいしいロールケーキです。

 

レッスンが再開された時に

一番最初にお伝えしたいし

みなさんに1本づつ作ってもらう

実践型のレッスン、

やりますね。

 

このお籠りタイムは

たっぷりと時間があります。

 

ゆっくりと

何もしない時間をもって

自分の心地いいを探しませんか。

 

最初は掃除したり

断捨離したり

いろいろやっていたけど

止めました。

 

今日はこれから上田に行きます。

ZEN呼吸法の師匠でもある友人がもつ

上田にある古民家で

土に触れてきます。

 

畑のお世話をし

お台所でお料理をし

畳の部屋で過ごしてきます。

 

きっと桜が咲いていることでしょう。

 

TVもWifiも

繋がっていない場所へ。