Blog Katie Styleのブログ

自然栽培のお弁当2020.2.14

自然栽培のお弁当。

 

15種類のお総菜を

25cmの杉の木のお弁当箱に

詰めました。

 

おやさいは

ほどんどてるてる農園の

自然栽培です。

 

五部搗きした

ササシグレは

お弁当箱の底に薄く敷いてます。

 

朝から夕方まで

脳をしっかり使うセミナーへの

お弁当でしたから

リクエストは

少なめのごはんと

鶏肉、お魚も少しいれた

おやさいたっぷりなお弁当を、でした。

 

ひとつひとつ

丁寧に詰めていく時間が

好きです。

お弁当を受け取った時、

蓋を開けた時、

そして一口食べた時に

ワクワクしてもらえるお弁当を

目指しています。

 

試食用に一つ多めに作ったお弁当は

夜にいただきます。

 

冷めてもおいしい〜!

といつも自画自賛しています。

 

 


イベントランチ2020.2.5

手帖の会。

 

どんな手帖を使っているのか、

どんな使い方をしているのか、

参加者でシェアして

2020年の自分の目標を設定するという会を

ナチュリオーガニック主宰の

ひろみちゃん主催で開催。

 

スケジュール管理はもちろん、

こんな使い方もあるのかと

感心することばかり。

 

手帖って

自分の未来を書き込むツールなんだと思うと

一層愛おしくなりますよね。

 

オーガニックなライフスタイルを送る

参加者の皆さんには

自然栽培のランチをご用意しました。

まずは

小さなアペリティフ。

そしてメインのワンプレート。

 

おやさいの

ひとつひとつに合ったソースが

ついています。

 

そのソースもおやさい。

 

届いたおやさいを見ながら

どうやってお料理しようか、って

考える時間が大好きです。

 

人数分を用意して

最初のお皿にしつらえる時は

迷わずに

このおやさいたちがやってきた

畑を思い描きながら

トントンと置いていきます。

 

これ以上のおやさい、調味料はないので

これ以上ないプレートに

仕上がるのです。

 

しあわせなことです。

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


究極のパン2020.1.30

しばらくパンを焼くことから

遠ざかっていました。

 

小麦粉の選択に悩んだり

パンを食べたいと思わなくって。

 

でも

美味しい小麦粉に出会い、

おいしい酵母ができて

これ以上ない素材で焼いたパンに

感動しちゃいました。

 

自然栽培の小麦粉×

マルカワさんの米麹×

天日塩のコンチェントラート×

わら一本のオリーブオイル×

樵のわけ前の軟水をつかった

これ以上ない素材のパン。

 

ことしは

このパンと

イタリアの古代小麦

ファッロのパンを

レッスンでご紹介していきます。

 

是非一度

ご参加くださいね。

 

 

 

 

 


Katiestyle2020.1.22

パン教室を始めて24年目になろうとしています。

 

自然栽培に出会ってから10年目。

 

農薬不使用、肥料不使用の 農家さんたちと そのお野菜を販売している流通のお店、 そして私たち消費者がいて循環しているんだなあと 思います。

 

自然栽培のお野菜は 皮ごと、丸ごと、美味しくいただけます。 自然に一番近いこのお野菜たちの美味しさは おいしい〜って 思わず声がでて笑顔になるほど、 心が震えるほど美味しいです。

 

そんなお野菜たちを 知ってもらいたくて シンプルにお料理することが その美味しさを最大限に引き出すことを 知ってもらいたくて いまお料理教室やイベントを 開催しています。

 

そして私の生活は お料理に関わらず 信頼できるお友だちのもので 回っています。 1年ぶりのブログの再開。

 

思いのままを 本音で綴れる場所にしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

ありがとう。